2018年7月27日金曜日

法人クレジットカードの比較<総合評価編>


法人クレジットカードの比較で、今回は総合評価で比較してみました。

これまでの記事でさまざまな視点で比較してみた結果、個人的な評価で総合的に抜粋してみました。
参考になれば幸いです。

法人カードの比較総合評価



スポンサーリンク


《JCB法人カード》



  • カード会社 : ジェーシービー
  • グレード : 一般
  • ブランド : JCB
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 個別設定
  • キャンペーン情報:入会で最大5000円分ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 年会費の負担なく持てる法人カード
  2. 初年度年会費無料
  3. JCBのプロパーカード
  4. 法人ETCカードが年会費無料で無制限
  5. ポイントがたまり、キャッシュバック型も選べること

《EX Gold for Biz M》



  • カード会社 : オリエントコーポレーション
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : VISA,Master
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降2,000円
  • 追加カード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10万円~300万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大4000ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 年会費の負担が少なくもてるゴールドカード
  2. 初年度年会費無料
  3. ゴールドカードで2年目以降は年会費2000円と格安
  4. 法人ETCカード年会費無料


《セゾンプラチナ・ビジネス》



  • カード会社 : クレディセゾン
  • グレード : プラチナ
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度20,000円、2年目以降20,000円
  • 追加カード
    枚数 : 4枚
    年会費 : 初年度3,000円、2年目以降3,000円
  • ETCカード
    枚数 : 4枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律の制限なし
  • キャンペーン情報 : 200万円以上利用で次年度年会費10,000円 ※2018年現在

<POINT>


  1. アメックスブランドのプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる。
  2. コンシェルジュデスクが利用できる
  3. 限度額が大きめに設定可能


《三井住友ビジネスカード for Owners》



  • カード会社 : 三井住友カード
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度400円、2年目以降400円
  • ETCカード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10万円~80万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大12000円分ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 三井住友のプロパーカードなので、信頼性も高く、セキュリティー面も安心である。
  2. ショッピング限度額は80万円、保険付帯
  3. 登記簿謄本、決算書不要
  4. 支払方法選択可能


《アメリカン・エキスプレスビジネス》



  • カード会社 : アメリカンエキスプレス
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度31,000円、2年目以降31,000円
  • 追加カード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度12,000円、2年目以降12,000円
  • ETCカード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度500円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律の制限なし
  • キャンペーン情報 : 年200万円以上の利用で30000ポイント ※2018年現在

<POINT>


  1. アメックスブランドのプロパーゴールドカードであること。
  2. 充実した経営支援サービス
  3. コンシェルジュデスクの利用
  4. 限度額が大きめに設定可能


いかがだったでしょうか?先日会社で法人カードが必要になり、比較してみたが奥が深かったので記事にしてみました。参考になるのであれば幸いです。

※内容などに誤りがある場合はご容赦ください。

法人クレジットカードの比較<会社経営・ビジネスに役たつ編>


法人クレジットカードの比較で、今回は会社経営・ビジネスに役たつベースで比較してみました。

対外的な付き合いが多い職業の方、役職の方、経営者の方は、ときにはステイタス性を重視することもあるはず。
誰もが憧れる、ステイタス抜群のクレジットカードを紹介してみようと思います。

以下の2つを上げてみましたので、比較してみてください。

会社経営・ビジネスに役たつ法人カードの比較



スポンサーリンク

《アメリカンエキスプレスビジネス》



  • カード会社 : アメリカンエキスプレス
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度31,000円、2年目以降31,000円
  • 追加カード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度12,000円、2年目以降12,000円
  • ETCカード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度500円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律の制限なし
  • キャンペーン情報:年200万円(税込)以上で30000ポイント

<POINT>


  1. 年会費が高いことを除ければ、アメックスブランドのプロパーゴールドカードという信頼性は、提携カードのプラチナカードにも引けをとらないステイタス性。
  2. 経営支援に力を入れていて、カード会員様別・ご利用内容の業種別の四半期レポートで無駄な経費チェックができること、入札・落札広告情報、企業情報・新聞・雑誌記事、帝国データバンク企業情報、東京商工リサーチ企業情報などが無料でみれること、経営コンサルタントに経営相談ができることなどの他のカードにはない経営支援サービスがある。


《ダイナーズクラブビジネスカード》



  • カード会社 : 三井住友トラストクラブ
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : Diners
  • 年会費 : 初年度27,000円、2年目以降27,000円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.40%
  • 限度額 : 一律の制限なし

<POINT>


  1. ダイナーズブランドであること。
  2. 各分野6人のプロプライベートアドバイザーが経営相談、ダイナーズクラブ・ビジネス・ラウンジが利用できる、コンシェルジュデスクが利用できる、限度額に一律の制限がない、充実した保険が無料付帯、コース料理1名様分無料

2018年7月26日木曜日

法人クレジットカードの比較<ポイント還元率 編>


法人クレジットカードの比較で、今回はポイント還元率ベースで比較してみました。

還元率0.5%となると、毎月10万円の利用があった場合500円分の還元があり、それを年間にすると500×12ヵ月なので、6000円の還元になります。
ということは、年会費0円以上の恩恵があるという計算になるので、還元率で探す方が特になる場合だってあるということではないでしょうか?

以下の3を上げてみましたので、比較してみてください。


スポンサーリンク

ポイント還元率別法人カードの比較


《楽天ビジネスカード》



  • カード会社 : 楽天カード
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度12,000円、2年目以降12,000円
  • 追加カード
    枚数 : 不可
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度500円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 1.00%
  • 限度額 : 10~300万円
  • キャンペーン情報:入会で最大6000ポイント※2018年現在

※楽天ビジネスカードは「楽天プレミアムカード」に付帯するカード

《EX Gold for Biz M》



  • カード会社 : オリエントコーポレーション
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : VISA,Master
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降2,000円
  • 追加カード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10~300万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大4000ポイント、初年度無料※2018年度現在


《三井住友ビジネスカード for Owners》



  • カード会社 : 三井住友カード
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度400円、2年目以降400円
  • ETCカード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10万~80万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大12000円分ポイント、初年度無料※2018年度現在


《JCB法人カード》



  • カード会社 : ジェーシービー
  • グレード : 一般
  • ブランド : JCB
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降1250円
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 個別設定
  • キャンペーン情報 : 入会で最大5000円分ポイント、初年度無料※2018年度現在


楽天ビジネスカードについては、「楽天プレミアムカード」に付帯するカードなので、「楽天プレミアムカード」を持っているのであればぜひ検討してみてはいかがでしょうか?還元率1.00%は脅威的な数字ですよね!

法人クレジットカードの比較<初年度年会費無料、ポイント付与など 編>


法人クレジットカードの比較で、今回は初年度年会費無料、ポイント付与などベースで比較してみました。


初年度年会費無料ということは、2年目以降からは年会費はかかるということですが、
加入時にポイントなどが進呈されるので、数年間は実質無料ということになりますね。

さらに、永年無用のクレジットカードよりスペックやサービスは充実しているので、検討してみてはいかがでしょうか?


以下の3を上げてみましたので、比較してみてください。


スポンサーリンク

初年度年会費無料、ポイント付与などの法人カードの比較


《EX Gold for Biz M》


  • カード会社 : オリエントコーポレーション
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : VISA,Master
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降2,000円
  • 追加カード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10~300万円


キャンペーン情報:入会で最大4000ポイント、初年度無料
※2018年現在

《三井住友ビジネスカード for Owners》


  • カード会社 : 三井住友カード
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度400円、2年目以降400円
  • ETCカード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10~80万円

キャンペーン情報 : 入会で最大12000円分ポイント、初年度無料
※2018年度現在

《JCB法人カード》


  • カード会社 : ジェーシービー
  • グレード : 一般
  • ブランド : JCB
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 個別設定

キャンペーン情報 : 入会で最大5000円分ポイント、初年度無料
※2018年度現在

“EX Gold for Biz M”については、ゴールドなんですね。ポイント付与が4000円分ということは、3年間は無料でゴールドカードが持てるという計算になります。

2018年7月25日水曜日

法人クレジットカードの比較<年会費永年無料編>


先日会社で法人カードが必要になり、比較してみたが奥が深かったので記事にしてみました。いろいろな方向から比較しているので、参考になるのであれば幸いです。

法人クレジットカードの比較で、今回は年会費永年無料ベースで比較してみました。

クレジットカードを作ろうと考えている人は、節約しようと考えているはず。
法人のクレジットカードでも意外とありました。

以下の3を上げてみましたので、比較してみてください。

年会費永年無料の法人カードの比較



スポンサーリンク

《ライフカードビジネス》


  • カード会社 : ライフカード
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA,Master,JCB
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 1枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0
  • 限度額 : 10~500万円

《ビジネクスト》


  • カード会社 : ビジネクスト
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • 追加カード
    枚数 : 50
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 1枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.25%
  • 限度額 : 5~300万円

《セゾンパール・アメリカンエキスプレスカード》


  • カード会社 : クレディセゾン
  • グレード : 一般
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1000円
    ※1年間に1回以上のご利用で次年度年会費無料
  • 追加カード
    枚数 : 4
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 4枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律制限はなし

意外とアメリカンエキスプレスカードでもあるんですね。

スポンサーリンク

人気の投稿