2018年7月27日金曜日

法人クレジットカードの比較<総合評価編>


法人クレジットカードの比較で、今回は総合評価で比較してみました。

これまでの記事でさまざまな視点で比較してみた結果、個人的な評価で総合的に抜粋してみました。
参考になれば幸いです。

法人カードの比較総合評価



スポンサーリンク


《JCB法人カード》



  • カード会社 : ジェーシービー
  • グレード : 一般
  • ブランド : JCB
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • ETCカード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 個別設定
  • キャンペーン情報:入会で最大5000円分ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 年会費の負担なく持てる法人カード
  2. 初年度年会費無料
  3. JCBのプロパーカード
  4. 法人ETCカードが年会費無料で無制限
  5. ポイントがたまり、キャッシュバック型も選べること

《EX Gold for Biz M》



  • カード会社 : オリエントコーポレーション
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : VISA,Master
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降2,000円
  • 追加カード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ETCカード
    枚数 : 3枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10万円~300万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大4000ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 年会費の負担が少なくもてるゴールドカード
  2. 初年度年会費無料
  3. ゴールドカードで2年目以降は年会費2000円と格安
  4. 法人ETCカード年会費無料


《セゾンプラチナ・ビジネス》



  • カード会社 : クレディセゾン
  • グレード : プラチナ
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度20,000円、2年目以降20,000円
  • 追加カード
    枚数 : 4枚
    年会費 : 初年度3,000円、2年目以降3,000円
  • ETCカード
    枚数 : 4枚
    年会費 : 初年度0円、2年目以降0円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律の制限なし
  • キャンペーン情報 : 200万円以上利用で次年度年会費10,000円 ※2018年現在

<POINT>


  1. アメックスブランドのプラチナカードであることが、対外的な信頼性を醸成してくれる。
  2. コンシェルジュデスクが利用できる
  3. 限度額が大きめに設定可能


《三井住友ビジネスカード for Owners》



  • カード会社 : 三井住友カード
  • グレード : 一般
  • ブランド : VISA
  • 年会費 : 初年度0円、2年目以降1,250円
  • 追加カード
    枚数 : 無制限
    年会費 : 初年度400円、2年目以降400円
  • ETCカード
    枚数 : 複数
    年会費 : 初年度0円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 10万円~80万円
  • キャンペーン情報 : 入会で最大12000円分ポイント、初年度無料 ※2018年現在

<POINT>


  1. 三井住友のプロパーカードなので、信頼性も高く、セキュリティー面も安心である。
  2. ショッピング限度額は80万円、保険付帯
  3. 登記簿謄本、決算書不要
  4. 支払方法選択可能


《アメリカン・エキスプレスビジネス》



  • カード会社 : アメリカンエキスプレス
  • グレード : ゴールド
  • ブランド : AMEX
  • 年会費 : 初年度31,000円、2年目以降31,000円
  • 追加カード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度12,000円、2年目以降12,000円
  • ETCカード
    枚数 : 5枚
    年会費 : 初年度500円、2年目以降500円
  • ポイント還元率 : 0.50%
  • 限度額 : 一律の制限なし
  • キャンペーン情報 : 年200万円以上の利用で30000ポイント ※2018年現在

<POINT>


  1. アメックスブランドのプロパーゴールドカードであること。
  2. 充実した経営支援サービス
  3. コンシェルジュデスクの利用
  4. 限度額が大きめに設定可能


いかがだったでしょうか?先日会社で法人カードが必要になり、比較してみたが奥が深かったので記事にしてみました。参考になるのであれば幸いです。

※内容などに誤りがある場合はご容赦ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿

スポンサーリンク

人気の投稿